FOXFORD マフラー

November 6, 2017

今年の西日本は暖かい時期が長かったですが、気づけばもう11月。

 

朝晩の冷たい風にさらされ、そろそろ巻き物が気になりますね。

 

今回ご紹介する”FOXFORD”は、 

1892年に修道女アグネスによって設立された、100年以上のキャリアをもつ

アイルランドを代表する織物工場です。

天然素材を使用した多くのブランケットやマフラーを生産しています。

 

 

素材には生後半年以内の仔羊のものであるラムウールのみを使用してあり、高い保温性を有し、またふんわりと柔らかく仕上がっています。

 

 

ニシンの骨を意味する伝統的な織り方であるヘリンボーンは、毎年、幅広い年齢層のお客様から人気で、プレゼントにも多く利用していただいてます。

 

 

 

柄違いもご用意あります。

 

 

首元はコーディネートするうえでも、季節感やセンスがでやすい部分です。

 

冬はすぐそこ。

 

是非、お試しください。

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

【thx 4 following】

August 15, 2018

1/4
Please reload

最新記事

September 10, 2018

August 15, 2018

August 7, 2018

Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload