©2017-2018 HIRAKATA CLOSET ENISHI

〒573-0051大阪府枚方市三矢町2−4 
枚方クローゼット縁(えにし)
営業時間 11:00〜19:00 定休日:木曜日
TEL:072−807−6783

  • Black Facebook Icon
  • Black Instagram Icon
artigiano
枚方つーしん
枚方くらわんか五六市
56un

SONTAKU スイングトップが人気の理由。

November 9, 2017

 

雑誌掲載後から、これを見に枚方までわざわざ来ていただく方も多く誠にありがたいことです。

 

今回は多くのお客様に支持いただいてる、このスイングトップの魅力について書かせていただきます。

 

ベースとなっているのは、バラクータの名作G9。

 

スティーブン・マックイーンやエルビス・プレスリー、フランク・シナトラ、国内でも高倉健さんなど、数々の名優、スターに愛された文句ナシの名作です。

 

 

それだけに、毎年購入を検討される方も多いと思います。

 

しかし、僕を含め購入に至れない原因.....なんか着てみるとおじさんぽい。なーんか海外セレブみたいになんないな。

 

多いと思います。

 

最近は、バラクータ でも細身のモデルなんかもでてるようですが、あくまでインポート。しっくりくるサイジングとまでは、なかなかいかない方がほとんどではないでしょうか。

その積年の悩みを払拭してくれたのが、このスイングトップ。

通称”シュッイングトップ”です。

 

日本人の体型とトレンドに考慮し、身頃や袖を適度に細くするのとあわせ、着丈もやや長めに微調整。

これだけでも随分おじさん感が無くなってきます。

 

さらに

開けて着てもきれいに立ち上がる襟。

閉じて着た際、お腹周りに溜まりができたときの野暮ったさをなくすために、ウエストと裾リブのテンションを調節。

ポケットフラップの縁にタコ糸を隠し入れ、立体的なフォルムを演出しています。

 

 

こういった様々な工夫が、このジャケットのスタイリッシュさに結びついています。

 

 

そして勿論、

裏地には赤いタータンチェック。

背面にはアンブレラヨーク。

ラグランスリーブ。

 

 

オリジナルのもつベースの良さはしっかりと抑えています。

 

 

まさにアップデート。素晴らしい仕上がりです。

 

 

 

 

雑誌を開くとヘビーアウターばかりで勘違いしてしまいますが、実際は、気温的にはまだまだこれくらいが丁度かと。

 

在庫かなり薄くはなってきましたが、まだご用意あります。

 

是非、店頭で見て、触って、羽織ってみてください。

 

納得していただけると思います。

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

【thx 4 following】

August 15, 2018

1/4
Please reload

最新記事

September 10, 2018

August 15, 2018

August 7, 2018

Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

ソーシャルメディア